SRCトップ子どもの理科離れをなくす会 SRC16は規模がとにかく違う!参加者大募集中!

ABOUT

SPACE BALLOON PROJECTとは

宮古島から上空5万メートルの成層圏へジュニアのロボットカプセルをあげ、宇宙塵(Cosmic Dust)を採取するという課題です。
各地から有資格者を募り選抜チームを作り、世界初のジュニアによる宇宙測定実験を成功させたいと思っています。

日本で初めてのジュニアによる成層圏観測

11月開催のSRC Japan Openで発表

5月開催のMATLAB EXPO 2020で日本を代表する科学技術者の中で発表

今年の例:https://www.matlabexpo.com/jp/2019.html

8月開催の日本学生科学賞及びISEFにチャレンジ

TEAM

チームについて

ロボットカプセル作成チーム

上空5万メートルの成層圏で宇宙の塵を採取して物理的な数値の測定を行います

カプセル回収研究部隊

風のシミュレーションを行って、宮古島周辺の海のどこにカプセルロボットが落ちたを研究して予測します

アナリシス&研究チーム

採取された塵や物理データを分析・研究を行い、アメリカのISEFで研究発表を目指します

SCHEDULE

スケジュールについて

Step 1.

チームMTG コア部分学習

作業日1:2019年7月7日

・チームの方向性決定
・基本センサー(気圧センサーなど)の学習

Step 2.

観測機器試作

作業日2:2019年7月13日

・ブレッドボード上で観測機器試作
・回路図作成

Step 3.

観測機器作成・検証

7月29-31日(東日本) or 8月11日-14日(国際)

・観測機器の作成・検証
・観測機器の機体寸法提出

作業日3:2019年9月1日

・観測機器最終確認

Step 4.

バルーン打ち上げ

2019年10月3日-10月7日

・スペースバルーンによる観測機器の打ち上げ

Step 5.

データ分析

作業日4:2019年10月20日

・観測データの分析
・SRC発表準備

Step 6.

SRC Space 発表

2019年11月2日-11月4日

・SRC Spaceで観測データの発表

ENTRY

参加申し込みについて

参加資格者

以下のいずれかの条件を満たす者は本プロジェクトへの参加資格があります。
・当会の会員で、Proffesionalコース受講者
・SRC_Classic 決勝トーナメント進出者 及び パーフェクト達成者
・SRC_Real 出場経験者

参加に関する注意事項

本プロジェクトにご参加頂くにあたり作業時間の関係上、東日本国内合宿(7/28-31)または国際合宿(8/11-14)のいずれかの合宿への参加が必須となります。なお、遠隔地の参加者にはskype等でフォローを行いますのでご安心ください。

参加費用

参加料:30,000円(税込み)
教材費:10,000円(税込み)
*合宿参加費は別途必要となります

MEDIA

進捗や制作過程をまとめた動画を公開中

Space Balloon Project Episode 1 〜挑戦者たち①〜

12月の試験に携わったサポーター①

12月の試験に携わったサポーター②

リリース機構をドローンに取り付けた様子