SRCトップ子どもの理科離れをなくす会 SRC18参加者大募集中!

ABOUT

SPACE BALLOON PROJECTとは

宇宙を誰でも観測・研究の場とできることをみんなが実感し挑戦できるプロジェクト「宇宙を学びの場にするプロジェクト」の一環です。100均やホームセンターにあるもの、簡単に手にはいる電子機器、普通の教室や家庭で本格的な成層圏や地球大気の環境調査にチャレンジします。昨年2019年10月5日に16人の小中学生を含む23人のジュニアが、世界初の観測に成功しました!
今年は2号機!宮古島から、上空3万メートルに観測ユニットとカメラを上げ、無事に回収する観測カプセル作成チームを募集します。
また、観測機で得られたデータはプロが使う分析ソフトで解析し、SRC Japan やMATLAB EXPOなどで発表します。

TEAM

チームについて

観測カプセル制作チーム

上空3万メートルの成層圏で様々な物理的な数値の測定を行います。
Space Balloon Projectの上位チャレンジである 
e-kagaku Satellite Project(2024年人工衛星打ち上げ)につながります。

アナリシス&学会発表チーム

放射線、紫外線、温度、位置、画像などの物理データを分析し、論文にまとめます。
SRC、MATLAB EXPO、アメリカのISEFでの
研究発表を目指します。
(チーム募集は打ち上げ終了後10月上旬に開始します)

SCHEDULE

スケジュールについて

第1回作業日

作業日1:2020年7月26日(日)

第2回作業日

作業日2:2020年8月2日(日)

夏合宿(北・東・西日本)

作業日3:2020年8月上旬

第3回作業日

8月23日(日)

第4回作業日

作業日4:2020年9月6日(日)

打ち上げ合宿

打ち上げ合宿:2020年9月19~22日(自由参加)

Rocket launch

打ち上げ

2020年9月21日(予定)

Rocket launch

第5回作業日

2020年10月4日(日)

ENTRY

スペースバルーンプロジェクト SBP2020観測カプセル制作チーム募集

参加資格者

以下のいずれかの条件を満たす者は本プロジェクトへの参加資格があります。
・Professionalコース受講者
・SRC_Classicでベスト16に進出する、または完全制覇をしたもの
・小会が参加可能と認めた者

募集内容

SBP2020の観測カプセル制作チームの募集です。講座は遠隔でも行います。
2次募集での参加者は遠隔で1回目の講座を行います (アナリシスチームは2020年10月上旬予定)
・受講者は4回の講座と合宿での制作が必須となります。
・教材費とチームTシャツ(特製・非売品)を支給します。
・打ち上げ合宿は最終調整と打ち上げから回収を行います。
参加は自由です。 7月下旬には参加意思をヒアリングし、宿舎の確保などを行います。

参加費用

参加費用:75,000円(15,000円×5回)
1回が午前3時間、午後3時間の講座となります。
備考:作業日を欠席の場合、欠席回の講座の参加費は5,000円となります。(ビデオ録画をご参照いただけます)
教材費:10,000円
Tシャツ代 : 1,000円
合計:86,000円
夏合宿(北、東、西日本合宿のいずれかに必ずご参加下さい。費用は別途お知らせいたします。)
別途 打ち上げ合宿 36,000円程度
(交通費は含みません)(参加は自由です)
表示する金額は全て税別となります。

お支払方法:原則、7月、8月、9月、10月、の各月末締めで、参加回数分の参加費及び合宿参加の場合はその費用を加算した額を、翌日の27日にご口座からお引落させていただきます。

MEDIA

SBP第1回チャレンジャーの素晴らしい奇跡をご覧ください

Space Balloon Project Episode 2 〜挑戦者たち②〜

Space Balloon Project Episode 1 〜挑戦者たち①〜

リリース機構をドローンに取り付けた様子